事業を始める際に何をすればいいのかわからない…そんな時はお気軽にファーストパスへご相談ください。会社設立から、許認可取得のお手伝いをさせていただきます。 ◯起業から事業開始までワンストップで依頼できる。
・会社設立から、各種許認可申請、創業資金の調達その後のサポートまで行政書士業務に加え、提携他士業と連携してお客様を全力でバックアップいたします。

 

起業には、資金が必ず必要になります。創業時から資金に余裕がある方は滅多にいないのではないでしょうか。ほとんどの方が融資や補助金の利用を考えられます。また、自分では余裕があると思っている方でも、事業を始めると何処かのタイミングで予期せぬ出費が出てくることがあります。そうなった際に慌てることのないように、計画をしっかり練って、不安があるようであれば融資を考えることをお勧めいたします。

 

日本政策金融公庫の融資を創業時に利用される際の例をご紹介いたします。

 

◯新規開業資金

資金の使いみち→新たに事業を始めるため、または事業開始後に必要とする資金
融資限度額→7,200万円(うち運転資金4,800万円)
詳しくはこちら(日本政策金融公庫HP)


◯新創業融資制度

資金の使いみち→事業開始時または事業開始後に必要となる事業資金
融資限度額→3,000万円(うち運転資金1,500万円)
担保・保証人→原則不要
詳しくはこちら(日本政策金融公庫HP)

 

※融資を利用したいけど、自分は利用できるかわからない。などなどご不明点があればご気軽にお問い合わせください!

 

 

・着手金54,000円(税込)

・成功報酬、融資額の3%